ねぎの引越しが始まりました

「梅雨の晴れ間」「梅雨の中休み」よりも、「梅雨の長期休暇」(気象予報士さんは「梅雨のズル休み」と言っていました)と言えそうな晴天続きのおかげで、毎日畑で作業です。


先日草抜きを終えたねぎたちを一旦掘り起こし、大きさごとに仕分けをして、別の畑へ再度植えなおす「仮定植」という作業が始まりました。
今年は昨年よりも育てる量を増やしているので、当然、作業量も増えて…それはもう大変です。しばらくの間、この作業が続きます…。


里いもの葉が少し立派になっていました。

里いもの葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。